引っ越しなどでインターネット回線をどうするか、検討している方も多いでしょう。
自宅で使うインターネット回線で有名なのは、固定回線である「光回線」ですが、WiMAXなどのモバイル回線も人気です。
そんな中、Softbankの「Softbank Air」を導入しようと考えている方も多いようです。

今回はSoftbank AirとWiMAX、光回線の3つを比較して、どのようなインターネット回線を選ぶのが最適かについてみていきます。

Softbank Airとはどのような端末なのか?

softbank air

Softbank Airの注目すべき点は、工事不要でインターネットに繋げるという点です。
ACアダプタをコンセントに繋ぐだけで準備は完了。
あっという間にインターネットを楽しめます。

通信速度は、最大で261Mbpsとなっています。
これは数多くあるインターネット回線に比べると、それほど高速ではありません。
ですが、ある程度の速度は出ているので、普通にネットを楽しむ分には、何の問題もないと言えます。

Softbank Airを使う上での注意点

ホームタイプのルーターになるので、WiMAXなどのモバイル回線のように持ち運びはできません。
外出先では使えないので、利用は完全に自宅のみになります。

また、バッテリー機能がなく、ACアダプタを利用した接続方法なので、コンセントから離れた場所でインターネットをする際には延長コードなどが必要になり、配線が煩わしく感じられるかもしれません。

仮に自宅以外でもインターネットを楽しみたいのであれば、「Softbank Air」は購入対象にならないでしょう。

通信制限はない

データ量の制限がありません。
よって、毎月どれだけ使っても定額制なのは大きな特徴です。
動画の視聴をはじめ、オンラインゲームのプレイ、アプリや音楽なども楽しめます。

但し、無線LANでの接続になるので、使う場所によっては通信が安定しないケースもあります
固定の光回線のように有線接続ではないので、それに応じて速度も遅くなる傾向があるので注意が必要です。

通信速度は、公式サイトが発表している数値では、261Mbpsですが、これはベストエフォート値といって、最大でここまで出るという値なので、実際の速度はもう少し遅くなって、100Mbps程度になります。

通信速度を比較してみたので確認していきましょう。
Softbank Air 最大261Mbps
WiMAX 最大590Mbps
固定光回線 最大2Gbps

通信速度は上記のようになっています。
どの回線を選んでも、高速通信ができるので、実際使用する際にそれほど通信速度にはこだわらなくて大丈夫です。
正直な話、インターネットをするためには、10Mbps程度の速度が出ていれば十分と言えます。
Softbank AirでもWiMAXでも快適にネットを楽しめます。

そう考えると、自宅のみでしか使えない光回線やSoftbank Airを選ぶよりも、どこでも使えるWiMAXを選択した方が賢いと言えるでしょう。

料金について

「Softbank Air」「WiMAX」「光回線」の料金を比較していきましょう。

回線名 月額料金
Softbank Air 4,880円(特典適用後、3,800円)
WiMAX 通常プラン:2,726円~
WiMAXギガ放題プラン:3,411円~
光回線 6,000円~7,000円前後

Softbank Airの位置としては、WiMAXと光回線のちょうど中間と言えます。
固定の光回線に比べると安いですが、WiMAXには月額料金が安価になるBroad WiMAXというプロバイダがあるので、そのような業者を選ぶと、かなり格安でインターネットが使え、Softbank Airは若干高価な印象を与えます。

また、WiMAXにもギガ放題と言って通信量が無制限になるプランがあるので、あえて、Softbank Airを選ぶ必要はないと言えます。

Softbank Airにはレンタルシステムがある

インターネット回線は複数年の契約になる場合が多いです。
Softbank Airでは2年契約になっています。
契約期間内での解約は、解約手数料が利用日数によって発生するので注意しましょう。

契約した場合途中で解約するかもしれない…という方にお勧めなのが、レンタルでの利用です。
レンタルの基本料金は、購入した場合と同じ4,880円になります。
但し、ここからレンタル料が490円発生し、その後適用される割引を差し引くと、月額利用料は、4,290円になります。
レンタルという選択も取れるので、必要な期間だけネット回線が必要な人は検討されると良いです。

レンタルのメリットとしては、解約料が必要ないということが挙げられます。
購入だと途中解約の場合、解約料が必要になるのですが、レンタルなら、解約料なく解約できるので利用しやすくなっています。

Softbankのスマホを持っていると、割引になります

Softbankのスマートフォンを使い、Softbank Airを契約すると、セット割りという割引を受けられます。
これはSoftbank Airの料金が割引になるサービスではなく、使っているスマホが割引になるサービスです。
最大で毎月1,522円割引になるので、Softbankユーザーには効果的です。

WiMAXにもauのスマホユーザーが割引になるプランがあるので、特筆すべきポイントとは言えませんが、Softbankのスマホを使っていて、Softbank Airを使っているのであれば、ぜひ割引を受けましょう。

対応エリアについて

Softbank AirはSoftbankが提供するサービスなのですが、「Wireless City Planning」という会社の通信網を使っています。そのため、通信エリアは広くありません。主要都市部を中心に整備が進んでいるのですが、地方に行くと使えない可能性が高くなるので、地方在住者にはおすすめできません

光回線は日本全国で使えますし、WiMAXも人口カバー率が94%を超えるので、たいていの地域で使えます
通信エリアで選ぶなら、どこでも使えるWiMAXを選ばれた方が良いでしょう。

結局、どのネットワークがおすすめ?

Softbank Airについてみてきましたが、自宅での利用やエリアの広さ、そして料金を考えると、あまり得策と言えるネットワーク回線ではありません。
自宅のみでの利用なら、ある程度料金が上がっても光回線にした方がメリットはあります。

しかし、おすすめはWiMAXです。
WiMAXなら、自宅だけでなく外出先でもインターネットが楽しめますし、通信速度も高速で、安定しています。

ギガ放題という無制限プランがあり、月額3千円台で使用できるので、通信費を抑えたい方にもおすすめです。
料金、通信量、エリアなど総合的に見て、WiMAXは一番快適にネット接続ができるといえます。

WiMAX2+の公式サイトはこちら ⇒ https://wimax-broad.jp