「自分はスマートフォンはauを使っているから、モバイルwifiもauにする必要がある」と思っている人が少なくありません。
これは、au利用者だけでなく、docomo利用者やsoftbank利用者も同様です。
実際のところはどうなのか、ご紹介したいと思います。

スマホのキャリアとモバイル回線業者を合わせる必要はない

これが結論です。
auのスマホを使っているからと言って、auグループであるwimaxを使わなければならないとか、softbankグループであるポケットwifiは使うことができないといったことは一切ないということです。
理由は簡単で、wifiというのは規格が決まっていて、全てのスマートフォンは、その規格に対応しているからです。

使えないwifiもあるが・・・

とはいえ、「Wi-Fiつかえます」というソフトバンクのステッカーが貼ってある場所の付近で、auやdocomoのスマホでもWi-Fiを使えるかと言われれば、答えは「NO」です。

しかしこれは、他社の電波は技術的に使うことができないわけではなく、単にWi-Fiの使用を自社のユーザーに限ることで、自社ユーザーにメリットを提供するために、ネットワークセキュリティーキーというパスワードを入力しないと使えないようにしているだけです。

割引のメリット

スマホがauだからモバイル回線もauにしなければいけないわけではないのは、さきほどご紹介した通りですが、スマホのキャリアとモバイル回線業者を同じにすると、料金面で割引があります。

auスマートバリューmine

auのスマートフォンとwimax等のモバイルwifiルーターのセットで、スマートフォンの月額料金から最大934円割引になるサービスです。

softbankとdocomoの割引

softbank、docomo両社とも、モバイルwifiルーターとスマホのセット割引はありません。
光固定回線とスマホのセット割引や、それに加えてモバイルwifiルーターとのセット割引はあるのですが、あくまで光固定回線とのセットに限られます。

まとめ

基本的に、モバイル回線業者をスマホのキャリアと同じにする必要はありません。
ただauの場合は、auスマートバリューmineという割引制度により、スマホの月額料金が安くなるメリットはあります。