根強い人気のある固定の光回線ですが、導入するためには工事をしなければなりません。
今回は工事が必要になる場合と、不必要になる場合の2つを解説していきます。
また、工事がどうしてもいやな場合に、工事をしないでも光に匹敵するサービスはないか?この点を見ていきたいと思います。

固定の光回線とは?


インターネット回線の1つとして人気の「光回線」ですが、具体的にはどのようなサービスなのでしょうか?
簡単に見ていきましょう。
このサービスは、光ファイバーというケーブルを使い、レーザー光で通信する回線のことをいいます。

光は電気の影響を受けないので、ノイズなど外部からの刺激に強く、非常に安定した通信が可能になっています。
また、長距離であってもデータを送れるので、伝送速度が速いというメリットもあります。
仮にフレッツ光に契約した場合、NTTの基地局から自宅が遠くても、通信にはほとんど影響を与えません。

通信速度は非常に早く、最大で2Gbpsという回線もあります。
実効速度(実際に出る速度)でも100Mbpsを超えるので、高画質動画などの重たいデータを通信する際にも、非常に有効な回線として利用できます。

現在主流の光回線とは?

フレッツ光を中心に、多くの光回線があります。
有名な3つを紹介しましょう。

  • フレッツ光:NTT提供
  • auひかり:KDDI提供
  • NURO光:So-net提供

どの回線を選んでも問題なくインターネットに接続が可能です。
但し、それぞれの業者により、通信速度や料金プランなどの差があります。
また、自宅に光回線を通す場合、多くは設置工事をする必要があるので注意しましょう。

この点は次項で詳しく見ていきます。

どうして工事が必要なの?


インターネットを利用するためには、光ファイバーというケーブルを自宅内に敷く必要があります。
例えば、新築物件の場合、多くはインターネットが導入されているので、特に工事は必要なく、インターネットに接続できるでしょう。

しかし、インターネットの設備が何もない環境の場所では、まず物理的にインターネット回線を繋げる必要が出てきます。

簡単にまとめると―。
「物理的にネット回線が自宅まで繋がっていないと、工事が必要」
「物理的にネット回線が自宅まで繋がっていると、工事不要」
ということになります。

自宅にインターネット回線があるかどうか確認する方法とは?


簡単な確認方法は「光回線」のコンセントの有無です。
多くの場合、テレビや電話回線の近くに、光回線のコンセントも設置されています。
このようなコンセントがあると、基本的には工事不要でインターネットを使えます。

仮に自宅にこのようなコンセントがなければ、インターネットを利用するために、回線工事が必要になります。

自宅が一軒家の場合


電柱から光ファイバーのケーブルを引き込む工事が必要になります。
具体的な工事期間は約1ヵ月前後です。
電話回線やエアコンの通気口からケーブルを引き込むケースが多いですが、穴がない場合は、壁に1センチほどの穴を開けて対応します。

自宅内にケーブルを引き込んだのち、最適な場所に光回線のコンセントを設置します。
工事終了後、インターネットサービスを申し込めば、利用が可能になります。

自宅がマンション・アパートの場合


工事のために、大家さんや管理者に設置工事の承諾を得ましょう
確認を怠ると、後々のトラブルにつながります。
基本的な工事内容は一軒家のケースと同じです。

工事期間は約1ヵ月
工事終了後、インターネットサービスに契約すれば、ネットが使えます。

工事費はかかるのか?

固定の光回線を新規で契約する場合、基本的にはどんなプロバイダを選んでも無料になることが多いですが、新規ではないと別途工事費が発生します。
具体的には、18,000円から20,000円前後の費用がかかります。

工事が不要なケースとは?


既にインターネット回線が敷かれている物件は、設置工事が不要です。
新築物件の多くはインターネット回線が当たり前になっているので、工事する必要がありません。
マンションやアパートなどの集合住宅の場合、マンションが一括してインターネットに契約しているケースがあります。

このような場合は、マンションが契約しているインターネットに住居者が加入する手順になるので、自分で光回線を提供している業者を選べません。
また、マンションの場合、1つの回線を住居者に分散させて使うので、利用者が多いほど、通信速度が遅くなる傾向があります。

工事は面倒!だったらWiMAXがおすすめ


工事不要でインターネットを楽しむのなら、モバイル回線が良いでしょう。
特におすすめなのは、「ギガ放題」で有名なWiMAXです。
WiMAXなら、工事不要で尚且つルーター端末を持ち運べばどこでもインターネットが可能です。

通信速度も最大で590Mbpsと、固定の光回線と比べてもそれほど差はありません
快適にネットを行えるでしょう。
通信費も光回線に比べると安価です。

固定の光回線が月額6,000円~7,000円前後の費用がかかりますが、WiMAXなら月々3,000円台で利用できます
月額料金が安価なプロバイダである「Broad WiMAX」を利用すれば、通信量が実質無制限である「ギガ放題」プランでも月額3,411円から使えるので非常にお得です。

工事不要で光回線に負けないネット回線を敷くなら、WiMAXが一押と言えます!