工事不要でインターネットを楽しむには、基本的にモバイルwifiルーターしか手段はありません。
しかも、その中でも、どれだけ使っても通信速度制限がかからないのはwimaxだけでした。

「だけでした」と過去形なのは、最近Yahoo!Wi-Fiとスマモバが、「無制限」と称してモバイルwi-fiサービスを提供しているからです。

実際にはどうなのか、早速調べてみました。

Yahoo!Wi-Fiの通信制限

Yahoo!Wi-Fiは、YahooがソフトバンクのLTE回線を使って行っているモバイル回線サービスです。
Yahoo!wi-fi
「月間データ容量上限なし」と書かれています。
しかし、その「上限なし」の右側に書いてある小さな「1」という数字が曲者です。
公式サイトの下の方に、その注釈が書かれています。

*1 「アドバンスモード」利用時・混雑回避など、通信品質確保を目的とし利用通信量が特に多いお客様に対
して、速度制御(3日間で約3GB以上利用時)があります。

つまり、3日間で3GBの通信制限がありますよと書いてあるわけです。
これで本当に上限なしと言えるでしょうか?
しかも、この制限にひっかかると、128Kbpsというほとんど実用性のない速度になってしまいます。

「アドバンスモード」にご注意を

しかも、この「アドバンスモード」というのが曲者。
上の画像にあるように、「AXGP提供エリア内なら」(すなわちアドバンスモードが使えるエリアなら)無制限ということで、アドバンスモードではない普通のLTEは、決して無制限ではありません。
そして、アドバンスモードが使えるエリアは限られていて、使えないエリアのほうが圧倒的に広いのが現状です、

wimaxの制限は著しく緩い

wimax2+も3日間3GBの通信制限がかかる「場合があります」が、かからないことも多いのと、かかったとしても実測値で6Mbpsくらいの速度は出るので、ほとんど支障はありません。

スマモバの通信制限

スマモバは、スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社が、ドコモの回線を使って行っているモバイル回線サービスです。
スマモバ
スマモバには裏切られた等、けっこう怒っている人が多いですね。
怒りの原因はただひとつ。「無制限とは程遠い」からです。

どでかい字で「LTE使い放題プラン」と書いてありながら、実際には1日1.5GB以上使用すると次の日より制限を受けて、平均で1日1.5GBの使用量になるまで制限を受け続けるというネットの書き込みをよく目にします。

WEBサイトをよく見ると、小さい字で次のような但し書きが書いてあります。

一定期間において( 日時や月間で) 一定量以上の連続、大量の通信を利用したお客様については帯域制御を実施する場合がございます。通信量が他のお客様の平均通信量を著しく超えるときは、通信速度が一時的に遅くなる場合があります。なお、現在のお客様全体における平均通信量から換算すると、 3日間で利用通信総量が3GB 以上となった場合、制限対象とさせていただきます。制限後の速度は、上り下りともに200kbps以下

とくに評判が悪いのは、「一定期間」「一定量」「大量」「平均通信量」はユーザー側にはわからないため、悪い言葉で言えばスマモバ側の都合で勝手に制限がかかることです。

まとめ

以上のとおり、モバイルwifiで事実上「無制限」と呼んでも許されるのは、やはりwimaxしかありません。
月額料金等も安いですし、モバイルwifiを検討するのであれば、wimax一択だと思います。